日本ウインドサーフィン協会 JWA

日本ウィンドサーフィン協会

日本ウィンドサーフィン協会

大会名

x2019年度JWA TECHNO293 ジュニア・ユース全日本選手権

対 象
共催
種 類
ジュニア・ユーステクノ293・テクノプラス(ワンデザイン)
大会基本情報
概  要 第5回 TECHNO293全日本小学校高学年・中学年選手権、第8回 TECHNO293全日本中学校選手権、第8回 TECHNO293全日本高等学校選手権、第1回 TECHNO293プラス全日本高等学校選手
開催場所 和歌山市和歌山マリーナシティ「ナショナルトレーニングセンター(和歌山セーリングセンター)」及び和歌浦湾権
予定される競技エリア
開催期間 2020/03/27~2020/03/29
事 務 局 ナショナルトレーニングセンター(和歌山セーリングセンター)
〒641-0014和歌山市毛見1514番地
TEL:073-448-0251
FAX:073-494-3252
MAIL:info@wakayama-sailing.org
ホームページ ホームページへリンク
大会運営情報
主  催 共同主催:和歌山県セーリング連盟、日本ウインドサーフィン協会
後  援 NPO法人和歌山セーリングクラブ 和歌山県高等学校体育連盟ヨット専門部
大会競技情報
競技種目
ジュニア・ユーステクノ293・テクノプラス(ワンデザイン)
TECHNO293全日本小学校高学年選手権
TECHNO293全日本小学校中学年選手権
TECHNO293全日本中学校選手権
TECHNO293全日本高等学校選手権
TECHNO293プラス全日本高等学校選手権
大会要項 大会要項PDFダウンロード
規  則 2017-2020セーリング競技規則(以下RRSとする)定義された規則及び「国際テクノ 293
   クラス規則(International Techno 293 Class Rules)」を適用する。
規則87に基づき国際TECHNO293クラス規則,及び国際RS:X規則をレース公示4.4の通り変更する。
クラスルールと帆走指示書で矛盾する点は、帆走指示書の記載事項を優先適用する。
表  彰 各クラス1位から3位を表彰する。但し参加艇数に応じて変更する場合がある。
その他、本大会の成績より、2020年度海外大会派遣事業の補助対象選手を選出する場合がある。
レースコース 開催エリア図にレースエリアの場所を示す。
コースは、ウインドワード・リーワードコース・スラロームコースのいずれかとする。
得  点 シリーズの成立には1レースを完了することが必要である。
4レース未満しか完了しなかった場合、艇のシリーズの得点はレース得点の合計とする。
4レース以上完了した場合は、艇のシリーズの得点は、最も悪い得点を除外したレース得点の合計とする。
責任所在 本大会に参加する選手は自己の責任おいてレースに参加するものとする。規則4参照
本大会の主催団体等は、本大会の前後および期間中に発生した人的事故(傷害・死亡等)ならびに物的事故(損傷・盗難等)について、その責任を一切負わないものとする。
参加選手は任意の傷害保険、賠償保険(対物500万円以上、対人3,000万円以上)に加入のこと。
大会募集情報
大会日程 3月27日
8:30~11:00  大会受付、大会計測 (計測最終受付 10:30)
11:00      開会式、スキッパーズミーティング
12:30      最初のクラスの予告信号・引き続きレースを行う
3月28日
10:00      その日の最初のクラスの予告信号・引き続きレース
3月29日
10:00      その日の最初のクラスの予告信号・引き続きレース
         但し14:00以降にオープニングシリーズの予告信号が発せられることはない。
17:00      表彰式・閉会式を行う。

大会計測を実施する。参加艇は受付時用紙を受け取り計測すること。
大会は7レースを予定する。
大会期間中、陸上や海上でインスペクションを行うことがある。
エントリー締切 所定の参加申込書で 2020年3月20日(金曜日)までに必着でEメール、FAXにて申し込むこと。なお、支援艇を使用する場合は、支援艇の登録を大会受付で行うこと。
申込み先:ナショナルトレーニングセンター(和歌山セーリングセンター)
     TEL 073-448-0251 FAX 073-494-3252
     Mail info@wakayama-sailing.org
参加資格 2019年度日本セーリング連盟会員の者。
2019年度日本ウインドサーフィン協会会員の者。
上記については日本国籍者のみに適用する。
各クラスの参加資格は公示にて定める。
参加費用 TECHNO293全日本小学校中学年選手権 ¥8000
TECHNO293全日本小学校高学年選手権 ¥8000
TECHNO293全日本中学校選手権 ¥10000
TECHNO293全日本高等学校選手権  ¥10000
TECHNO293プラス全日本高等学校選手権 ¥10000
2020年3月20日(金曜日)以降のエントリーについては参加料を2倍とする。

参加料振込先 紀陽銀行 内原出張所  (普)153953
和歌山県セーリング連盟 事務局 中村厚子
救 命 具 海上では常に適当な救命胴衣(ライフジャケット)を着用しなければならない。
ウェットスーツおよびドライスーツは、適当な個人用浮力体と見なさない。
もし、救命胴衣の浮力装置が膨張式のものであれば、海上では常に膨張させた状態で着用しなければならない。これは規則40を変更している。